ディズニー的スノーボードインストラクターRikaの、小さな感動にあふれた日常。 人生、楽あれば苦あり。辛いことも養分にして明日はもっと笑おう。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
大丈夫?本当?
2012-02-02 19:39
『大丈夫ですか?』と聞くと
『大丈夫です』と返ってくる事が多いです。

バックカントリーやスノーシュートレッキングでテールガイドに付く時はあんまり大丈夫ですかと聞かないようにしています。
ハイク中、暑くて汗かいていても、脱ぐのが面倒だったり、みんなに迷惑をかけてしまうと気を遣ったり。
また、トイレに行きたい、と言えなかったり。
確か、田部井淳子さんの何かの記事に『日本人はあまり自分の気持ちを出さないが、山ではチーム全員の体調や感じている事を聞いた』みないな事がかいてあったと思います。

イントラにしてもガイドにしても、参加者をよくみて聞き方を変えるのも必要なのかな、と。
『歩くと暑いですね~』
『あのカーブで中の服一枚脱ぎましょうか』
って促したら調節してくれるかな。

参加者の出すサインに、いつもアンテナを張って気づけるようにいたいと思います。


(どうでもいい話)
むかし肺炎で通院していたとき、自転車を止めて道ばたに吐いていたら
『大丈夫ですか』と声をかけられ
『ダイジョウブです』と答えた私。
今考えると全然大丈夫ではありませんね~
スポンサーサイト
別窓 | 2010年01月02月 | コメント:0 | top↑
<<3月11日 すみかわフリーマーケット | Rika Road☆ | the day with team Patagonia>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| Rika Road☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。